[PR]

 平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート団体戦に向けた公式練習が5日、江陵(カンヌン)アイスアリーナであった。ペアで出場する須崎海羽(みう)、木原龍一組(木下ク)がショートプログラム(SP)の曲をかけた練習に臨み、五輪マークが埋め込まれた会場に使用曲の「Yuri on ICE(ユーリオンアイス)」が響いた。

 同曲は、日本人フィギュアスケーターがロシア人コーチとともに成長するアニメ「ユーリ!!! on ICE」で主人公の勝生勇利(かつきゆうり)がフリープログラムに使うという設定。2016年の放送以降、世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がコスプレ姿をツイッター上に投稿するなど、国内外にファンがいる。

 練習後、木原は「この曲を使うことでいろいろな方に注目されているところもある」と話し、「すてきな曲に負けないよう、恥ずかしくない演技をしたい」と抱負を語った。須崎も本番に向けて「いよいよという気持ち。練習にも楽しく臨めた」と語った。(藤田太郎)