[PR]

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の平昌(ピョンチャン)五輪代表、高梨沙羅(クラレ)ら女子ジャンプ陣4選手が6日、仁川(インチョン)空港に到着した。地元の有志数十人からの歓迎を受け、高梨は「こんなにたくさんの方が迎えてくれるとは思わなかったので、びっくりしたし、うれしい」と話した。

 金メダル最有力候補だった2014年ソチ五輪では4位。「4年間ずっと悔しい思いをバネにしてやってきた。自分のベストを尽くして、ソチの悔しさを晴らしたい」

 女子陣は3、4日のワールドカップが中止になった影響で、欧州で1週間合宿をした。高梨と同じくメダルを狙う伊藤有希(土屋ホーム)は「トレーニングの量が増えて、良い調整ができた。自分が納得するジャンプをしたい」と抱負を語った。(仁川=勝見壮史)