[PR]

 全国の高校生が科学研究の成果を競う「第15回高校生科学技術チャレンジ(JSEC)」で、ノートルダム清心学園清心女子高の3年生ペア、霜山菜都乃さん(18)と太田千尋さん(18)が協賛社賞の「JFEスチール賞」に輝いた。同社から、副賞として100万円相当の実験器具が学校に贈られる。

 同校の生命科学コースに通う2人が取り組んだのは、野生ツツジの花から採取した酵母を使い、木質バイオマスから車の燃料などになるバイオエタノールを製造するための研究だ。

 南米などで行われている飼料を使った製造に比べ、廃材を再利用でき、食糧不足問題の解決にも貢献できるのでは、と考えた。

 木質バイオマスからバイオエタ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら