[PR]

 北陸地方の雪の影響で、スーパーの「アピタ」や「ピアゴ」を展開するユニー北陸事務所(金沢市)によると、福井、富山、石川の3県にある計14店舗のうち、福井、富山の10店舗への配送を中止している状況だという。この10店舗には金沢市近郊にある同社の物流センターから配送しており、6日午前に一部の配送車を向かわせたが、立ち往生を避けるため、途中で引き返させたという。

 ユニー北陸事務所の担当者は「いつでも配送できるようにスタンバイしているが、道路の状況次第。さらに今夜も降ると予報が出ており、明日も厳しいかもしれない」と話した。

 福井県あわら市でタクシーやバスの運行をする「金津相互タクシー」は「積雪で安全な運行が難しい」として、6日の営業を中止した。当初は営業する予定だったが、大人の腰ほどの高さまで雪が積もり、市内で車両の立ち往生も発生したため、タクシー運転手らに出勤停止を連絡したという。

 会社には同日朝から午後2時ごろまでに、通常の2倍以上に相当する計約80本のタクシー予約の電話が入ったが、すべて断ったという。岡崎史人社長(49)は「二十数年、この地でこの仕事をしてきたが、こんなことは初めて」と話している。