[PR]

 佐賀県神埼市で陸上自衛隊の戦闘ヘリコプターAH64Dが住宅に墜落した事故で、小野寺五典防衛相は6日夕、同日朝に現場で見つかった遺体の身元が、行方が分からなくなっていた斉藤謙一2等陸佐(43)と確認されたと記者団に明らかにした。斉藤陸佐は事故機の機長だった。

 小野寺氏は「今回の事故で搭乗員2名の尊い命が失われたことを重く受け止め、早急な原因究明と再発防止に全力を尽くしたい」と記者団に述べた。