[PR]

 国土交通省福井河川国道事務所によると、6日午後10時の時点で、石川県加賀市から福井県坂井市にかけて国道8号の約20キロの区間で約1400台の車両が立ち往生していた。

 陸上自衛隊が夜通し除雪作業をした結果、7日午前8時現在、台数は少しずつ減っているものの、立ち往生が解消される見通しは立っていないという。また、除雪作業を続けるため、国道8号は福井県あわら市から坂井市の約10キロ区間が通行止めになっている。