[PR]

 福井県災害対策本部は7日、国道8号の立ち往生に巻き込まれた男性2人が、発熱や体調不良などを訴え、福井県永平寺町の病院に救急搬送されたと発表した。また、疲労を訴えた5人が同県坂井市内に設置された救護所に搬送されたが、健康状態に問題はないという。

 県によると、運転手の休憩場所として、国道8号の沿線にある公民館など4カ所を開放。近くのコンビニエンスストア4店舗には、トイレを利用できるように依頼したという。7日昼ごろをめどに、同県あわら市内の2カ所に仮設トイレを設置する予定という。