[PR]

 タイの軍事政権に対する抗議活動が、先月末から同国で相次いでいる。11月とされていた総選挙が来年に先送りされる可能性が高まったことや、軍政ナンバー2の資産隠し疑惑が重なり、国民の不満が行動になって現れている。

 6日夕、バンコク中心部。高架鉄道の駅の近くに1人の男性が現れ、軍政ナンバー2のプラウィット副首相兼国防相に似た似顔絵を顔につけるパフォーマンスを始めた。顔の下には「出て行け!!!」と明記。だが、5分もたたないうちに警察に連行された。

 プラウィット氏をめぐっては、少なくとも25個の高級腕時計を代わる代わる身につけていたことが判明。総額は3950万バーツ(約1億3600万円)とも指摘され、国民の反感を買った。しかも、いずれも資産報告書に記載がなく、国家汚職防止委員会が調査に乗り出す事態になっている。

 また、2014年5月のクーデ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも