[PR]

 県内の女性議員有志が7日、県庁で記者会見し、週刊誌で元秘書の女性へのセクハラ疑惑が報じられ、立憲民主党から無期限の党員資格停止処分を受けた青山雅幸衆院議員(55)=比例東海=の辞職を求める活動を始めたと明らかにした。

 会見に出席したのは秋山博子・焼津市議や佐藤成子・静岡市議ら5人。発起人には他に県内の女性市町議5人が名前を連ねた。有志による「共同声明」では、青山氏が疑惑報道後、「謝罪も釈明会見もせず国会に登庁しているのは、国民の負託に応えるべき国会議員としてあるまじき不誠実の極み」と批判。「国会に居座り続けることは断固許せない」とした。

 市議らは近日中に静岡、愛知、岐阜、三重4県と4県の市町の全女性議員415人に声明文と賛同を求める文書を郵送する。19日をめどに賛同署名を集め、声明文とともに立憲民主党本部に提出する予定。

 6日に青山氏が「元秘書と和解…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら