[PR]

 日本維新の会の足立康史衆院議員が5日の衆院予算委員会で不規則発言を繰り返したとして、維新をのぞく野党6党は7日、足立氏の懲罰動議を衆院に提出した。

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長について「国交副大臣の時に(自治体に)補助金を配って(国有地購入費を実質)ゼロ円にした」と語った発言などを問題視した。同党の逢坂誠二・予算委理事は「事実無根と確認された話を繰り返している。見識を疑う」と批判した。

 維新は6日、足立氏の党の役職を解き、当面の間、国会質問をさせない方針を決めている。

こんなニュースも