[PR]

 北陸地方の大雪の影響で、福井、石川両県を走る鉄道は7日の始発から多くの列車が運休した。

 JR西日本金沢支社によると、特急サンダーバード(大阪―金沢)と特急しらさぎ(名古屋・米原―金沢)が終日運休し、8日も午前中は運休する。

 在来線では北陸線の敦賀―金沢間でも7日の運行をすべて取りやめた。8日は同区間で朝から本数を通常の半分程度に減らして運行するという。

 空の便は、7日に小松空港を発着する全便が欠航となり、8日は午前中は欠航することが決まっている。

 一方、北陸自動車道は福井県内の通行止めが7日朝までに解除されたが、石川、富山両県内の一部区間での通行止めが続いている。(波多野大介)