[PR]

 仲ノ町は銚子電鉄の中枢だ。本社も車庫もある。古い木造駅舎は、開業6年前の1917年まで4年間走っていた「銚子遊覧鉄道」当時の建物だという。

 車庫の線路に、いまは灰色に塗られた小さな電気機関車がとまっている。「デキ3」。22年のドイツ社製で、41年に銚子電鉄へ。主に、駅に隣接するヤマサ醬油の工場引き込み線に貨車を牽引(けんいん)した。

 長さ4・4メートル。国内の旅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも