[PR]

 8日午前2時25分ごろ、大阪市西区本田2丁目の7階建てマンション1階にある任俠(にんきょう)山口組系暴力団事務所に、4トントラックが後ろから衝突、玄関脇の壁が一部壊れた。音を聞いた付近住民の通報で大阪府警の警察官が駆けつけたが、運転手は逃走していた。事務所は無人だった。西署が建造物損壊容疑で調べている。

 現場は市営地下鉄九条駅から東へ約400メートルの住宅街。マンションに住む男性は「ドスンという大きな音を聞いて下を見たらトラックが事務所にぶつかっていた。今までトラブルはなかったのでびっくりした。物騒だ」と話した。

 また7日未明には、同市中央区の指定暴力団神戸山口組系の暴力団事務所を訪れた任俠山口組系の関係者らが、事務所から出てきた男たちに殴られる事件も起きていたという。府警は山口組分裂をめぐる抗争の可能性があるとみて警戒を強めている。

 任俠山口組は、神戸山口組を離脱した勢力が昨年4月に結成。兵庫県公安委員会が指定暴力団に指定する手続きを進めている。