[PR]

 携帯電話大手のソフトバンクは8日、スマートフォン向けのスポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」を5月末で終えると発表した。配信していたスポーツ動画は、同業でNTTドコモと提携する「DAZN(ダゾーン)」に引き継ぐ。2月9日から、プロ野球ソフトバンク戦などスポナビライブでしか見られなかった番組が、DAZNで提供される見通しだ。

 スポナビライブの利用者は改めてDAZNに会員登録する必要がある。入会金はかからず、最初の1カ月は無料。スポナビライブからDAZNに引き継がれるスポーツの詳細は今後公表する。

 スポナビライブは2016年に開始。DAZNと人気を二分し、コンテンツを奪い合ってきたが、ソフトバンク契約者以外の利用が伸び悩んだことに加え、海外サッカーなどは配信の権利料が高騰していた。(上栗崇)

こんなニュースも