[PR]

 就職活動の本番は「採用広報解禁日」の3月1日から始まります。学生が志望企業に応募し、選考試験や面接を経て採用に至るのが従来型の就活です。それとは別に、「ダイレクト・リクルーティング」(逆求人型採用)が広がり始めています。

 従来型では、大量の学生を集めてふるい落とす方法が取られています。ですが作業量が膨大で、学生、企業ともに負担は小さくありません。企業側は、費用をかけて合同企業説明会に出展しても、求める人材に必ず巡り合えるわけではありませんでした。

 逆求人型の場合、まず、学生が経歴や自己PRを専用サイトにアップして公開。それを採用担当者らが検索、閲覧します。採用したい学生を見つけると、連絡して面談。選考、採用に至ります。効率的に絞り込むのに人工知能の力を借りるオプションもあります。

 逆求人型サイトで有名なのは、…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

関連ニュース