[PR]

 KDDI(au)と大和証券グループ本社は、スマートフォンで資産運用ができるサービスを始める。投資信託の購入や、運用の実績の確認のほか、積み立てで老後に備える「個人型確定拠出年金(iDeCo〈イデコ〉)」もスマホで簡単にできる。2018年中に始めるとしている。

 スマホをよく使う20~40歳代に資産運用を始めてもらうのが狙い。KDDIが66・6%、大和証券グループ本社が33・4%を出資する合弁会社で運用する。携帯大手が資産運用に参入するのは初めてという。KDDI以外のユーザーも利用可能で、携帯会社を乗り換えても運用はそのまま続けられる。

こんなニュースも