[PR]

(中継は終了しました)

 長野冬季五輪銅メダリストの岡崎朋美さんが、平昌五輪スピードスケート女子3000メートルをリアルタイムで解説中です。テレビ中継を見ながら、金メダル候補の高木美帆選手らの情報やレースの見方、自身の裏話などをざっくばらんに語っていただきます。聞き手はスピードスケート取材歴約20年で、冬季五輪はソルトレーク大会とトリノ大会の2大会を現地で取材した朝日新聞スポーツ部の志方浩文デスクです。

 朝日新聞デジタルでは岡崎さんへの質問を募集しています。ハッシュタグ「#岡崎に聞く」をつけてツイッターで投稿してください。

     ◇

 〈岡崎朋美〉 1971年、北海道清里町生まれ。釧路星園高を卒業後、富士急へ。五輪には1994年リレハンメル大会に初出場し、女子500メートル14位。98年長野大会500メートルで銅メダルを獲得し、「朋美スマイル」でブレークした。2002年ソルトレーク大会では500メートルで6位、06年トリノ大会では500メートルで4位、10年バンクーバー大会では500メートルで16位だった。10年12月に長女を出産。14年ソチ五輪を目指したが代表入りできず、引退した。五輪ではトリノ大会で主将、バンクーバー大会で旗手を務めた。

     ◇

 〈志方浩文〉 1993年朝日新聞社入社。主にスポーツ部でプロ野球などを担当。2000年からスピードスケート担当となり、冬季五輪は02年ソルトレーク大会と06年トリノ大会を現地で取材。11年からスポーツ部デスク。

こんなニュースも