[PR]

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開会式出席に合わせて韓国を訪れた安倍晋三首相は9日午後、文在寅(ムンジェイン)大統領と五輪会場近くのホテルで1時間、会談した。首相は北朝鮮に対する圧力強化路線の維持と日韓慰安婦合意の履行を強く求める方針だ。

 首相の訪韓は2015年11月以来。17年5月の文政権発足後は初めてで、文氏との会談は3回目となった。

 会談冒頭、文氏は「韓国政府は今回の平昌平和五輪の開催を契機として、北の核問題を解決し、朝鮮半島の恒久的な平和を構築させるために努力している」と述べた。安倍首相は「北朝鮮の問題について日韓、日韓米で緊密な協力関係を再確認し、日韓の未来志向の新たな関係構築に向けて、率直な意見交換を行いたい」と応じた。

 日本と米国は、五輪参加をめぐ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら