[PR]

 フィギュアスケート団体戦の男子ショートプログラム(SP)で、日本の宇野昌磨(トヨタ自動車)がトップの103・25点の高得点をあげた。演技後の報道陣とのやりとりは以下の通り。

 ――初めての五輪、滑ってみていかがでしたか

 「えー、特に特別な感情はわき出てこなかったです」

1個目のフリップで「あ、やばい」

 ――前の滑走者がミスをしたの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら