[PR]

 平昌五輪が9日開幕し、池田町出身でメダル獲得に期待がかかるフリースタイルスキー・モーグル男子の堀島行真選手(20)=中京大=が予選に登場した。同町中央公民館ではパブリックビューイング(PV)が開かれ、町民ら約350人が声援を送った。

 堀島選手は予選の30人中、5番目に登場。高さのあるエアを見せると会場からは歓声が上がった。堀島選手は全体の5位で予選を通過し、順当に12日の決勝1回目に駒を進めた。

 岡崎和夫町長は「出発前、予選は4、5番目に入りたいと言っていた。本人の思い描いた通りに進んでいるので、12日にもさらに調子を上げてメダルを獲得してほしい」と期待した。12日もPVが開かれる。(古沢孝樹)