[PR]

 小売り最大手のイオンが、インターネット通販事業でソフトバンクグループやその傘下のヤフーと提携する。イオンの品ぞろえや物流網に、ソフトバンクやヤフーのITを組み合わせて米アマゾンに対抗する。提携の背景には、ネット通販でアマゾンに押され気味のイオンとヤフーの焦りがありそうだ。

 イオンとヤフーは複数のネット通販サイトを手がけるが、それとは別に、アマゾンのような出店型のネット通販サイトを共同でつくる方向だ。ヤフーはネット通販で培ったITノウハウを新サイトにも持ち込む。

 経済産業省によると、ネット通販市場は年々拡大し、2016年は物販で8兆円を超えた。食品や飲料をネット経由で買う比率は全体の2%程度、衣類は約10%とまだ低いが、その分成長余地は大きい。

 アマゾンは昨春に生鮮品を配送…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら