[PR]

 開会式は五輪発祥の地、ギリシャを先頭に、日本語にたとえると「あいうえお順」にあたるハングルの「カナダラ順」で92の国・地域が入場していく。ギリシャの次はガーナで、日本は62番目に登場。組織的ドーピングが認定されたロシアの選手は「ロシアからの五輪選手(OAR)」として、55番目に入場する。

 特例で参加が認められた北朝鮮と、韓国の選手団は「コリア」として最後に一緒に入場行進する予定だ。