[PR]

 平昌パラリンピックに出場するパラアイスホッケーの日本代表チームが9日、「アクアドームくまもと」(熊本市南区荒尾2丁目)で強化合宿を始めた。12日までの予定で、自由に見学できる。

 この日は地元の小中学生ら約1200人が見学に訪れるなか、選手17人がパスやシュートなどの練習をした。シュートが決まったり、キーパーがセーブしたりすると、客席の子どもたちからは歓声が上がった。

 練習を終えた高橋和広選手(39)=東京アイスバーンズ=は「しっかり調整して平昌に向かいたい。西日本で練習するのは初めてだが、リンクはいい感じ。環境を整えてもらってありがたい」などと話した。

 練習前にはセレモニーがあり、…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら