[PR]

 佐賀市文化会館で開かれた九州アンサンブルコンテストは最終日の11日、高校、大学、職場・一般の部があり、県代表6団体が出場。玉名女子高、八代白百合学園高、Ensemble Chicagoが金賞に輝き、このうち玉名女子が来月21日に神奈川県横須賀市である全国大会へ推薦された。熊本北高、熊本大、天草吹奏楽団は銀賞だった。

 昨年に続き全国大会の代表となった玉名女子は、「クラウナリー フォー クラリネッツ」をクラリネット4人で演奏。ピエロが陽気に踊ったり、不安になったりと場面の変化を意識しながら奏でたという。

 3年の吉田彩乃さん(18)は「物語を知らない聴いている人たちにも、ストーリーが思い浮ぶようにと演奏した。県大会で残った課題を練習で乗り越え、より楽しくできた」と振り返った。