[PR]

 佐賀市文化会館で開かれた九州アンサンブルコンテストは最終日の11日、高校、職場・一般の部に県代表の4団体が出場。鹿児島玉龍高、松陽高が金賞に輝いた。神村学園高、KAGOSHIMAN BRASSは銀賞だった。

 神村学園高は管楽八重奏で八木澤教司作曲「パーテル・ノステル Ⅲ」を演奏した。8人が木管楽器と金管楽器の音色を融合させることに腐心し、練習を重ねて音を磨いたという。2年連続で九州大会の舞台に立ったクラリネット奏者の3年、権現春佳さん(17)は演奏後、「練習の成果を出すことができました」と振り返った。