[PR]

 仮想通貨交換業者「コインチェック」から580億円分の仮想通貨NEM(ネム)が不正流出した問題で、同社は9日、顧客から預かっていた日本円の出金を13日に再開すると発表した。ただ、仮想通貨の出金はできない。不正流出したNEMの所有者への日本円での返金時期もまだ未定だ。

 関係者によると、顧客からは日本円で少なくとも300億円の出金依頼が来ている。顧客本人かを確認する手間がかかるため、実際にお金が届くまで時間がかかる可能性もある。出金できるようになるのは、顧客が仮想通貨と交換するために預けたお金や、仮想通貨を売って得たお金。1月26日の問題発覚後、コインチェックからはすべての仮想通貨や日本円の出金ができなくなっていた。

 同社は外部の専門家に安全性をチェックしてもらい、金融庁に日本円の出金については了解を得た。同社は同庁から業務改善命令を受けており、13日に改善計画を提出する。

 同社は1月30日、出金の見通…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら