[PR]

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪開会式出席のため韓国を訪問中の安倍晋三首相は9日午後、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領主催の五輪歓迎レセプションに出席した際、北朝鮮の金永南(キムヨンナム)最高人民会議常任委員長と握手し、言葉を交わした。韓国大統領府が明らかにした。

 金氏は金日成(キムイルソン)国家主席の存命中から朝鮮労働党幹部や北朝鮮外相などを歴任した人物。首相は小泉内閣の官房副長官時代の2002年に小泉純一郎首相(当時)の訪朝に同行した際、金氏と対面している。また、13年に首相が日本人拉致問題の進展を狙い、小泉元首相の政務秘書官として日朝交渉に関わった飯島勲・内閣官房参与を派遣した際には金氏が対応した。