[PR]

 富士河口湖町船津の酒蔵「井出醸造店」で10日、早春恒例の蔵開きがあった。富士山の伏流水で仕込んだ新酒の試飲、利き酒クイズ、バンドの生演奏が目玉。県内や首都圏の約1300人が富士急行線のイベント列車などで集まった。

 「おいしい日本酒を絶品の料理と共に」と、約20品のご当地料理を提供する売店も並んだ。ヒメマスの混ぜごはん、ピリ辛の鳥鍋などが人気。毎年来るという地元の宮下充江(のぶえ)さん(58)は「初対面の世間話も楽しい」。5種類の日本酒試飲でほろ酔い気分になると、静岡市の女性3人組と婚活話で盛り上がっていた。

 蔵開きは11日もある。受け付けは午前10時~午後3時。入場料500円。利き酒クイズは無料、試飲と料理は有料。