[PR]

 呉市若葉町の海上保安大学校で10日、呉署と市消防局、海上自衛隊呉地方総監部、そして海保大の職員がカッターの速さを競う「4機関競技大会」が開かれた。各機関からそれぞれ16人が選抜され、往復400メートルのコースを力漕(りきそう)した。

 災害時など非常時で協力しあう4機関の相互理解を深めようと、2016年から毎年冬に催されている。カッターの扱いに慣れていない消防、警察の各チームも、「最後まで笑顔」と激励を受けながら、重さ10キロのオールを引いた。試合は2分52秒でゴールした海保大が1位となり、その後に海自、市消防局、呉署が続いた。(佐々木康之)