[PR]

 「北海道150年×SNOW MIKU スペシャルステージ」と題したイベントが10日、札幌市中央区で催された。北海道と命名されて以降の150年の重大ニュースを振り返ったり、人気キャラクター初音ミクの冬版「雪ミク」らが登場したりした。

 雪ミクが冬の北海道を応援する催しの一環として開催。重大ニュースについては、朝日新聞とHTB北海道テレビ放送の共同企画「北海道150年 あなたと選ぶ重大ニュース」の朝日新聞記事が紹介された。北海道命名の由来やアイヌ民族に対する政策、1950年の第1回さっぽろ雪まつりについて振り返るコーナーもあった。

 ステージでは、アイヌ文化を伝えるお笑いコンビ「ペナンペパナンペ」が、アイヌの歌を歌って会場を盛り上げた。雪ミクとのじゃんけん大会もあり、観客からは大きな歓声が起こった。(芳垣文子)