【動画】エアギター日本チャンピオンが腕を振るうカレー店=横山輝撮影
[PR]

 「エアギター在庫アリ」。阪急電鉄洛西口駅から徒歩10分、27日に開店2周年を迎えるカレー店「カレー工房ギャー」(京都府向日市寺戸町八ノ坪)の入り口にこんな貼り紙がある。店長の斉藤岳人(たけひと)さん(40)は6年前、日本一になったエアギターの達人だ。

 レジの脇に「エア商品」の一覧表がある。エアギター本体は1千円。エアギター用のピック、ストラップ、スタンド、ケースなどはすべて100円。客は品代を被災地支援の募金箱へ。商品はすべて架空なので違いはない。品名をつけて小口の寄付から気軽にできるようにしている。

 1千円を募金してみると、斉藤さんがレジ横の壁に右手を伸ばし、何かをつかむそぶりをした。左手をそえ、こちらに向かって「どうぞ」。実際にギターを受け取った気になった。

 「演奏」は3千円だ。欧米のメタルバンドの曲に乗せ、1分ほど大会本番さながらに弾き続ける。今まで注文は5人。「みんな口を開け、ぽかんとしていた」と笑う。

 エア商品の売り上げ総額は約6万円。エアギターは約30本が売れた。日本赤十字社に寄付し、東日本大震災と熊本地震の被災地支援に使ってもらった。

 エアギターとの出会いは、受験…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら