【動画】韓国の仁川空港に到着したフィギュアスケート男子の羽生結弦=藤田太郎撮影
[PR]

 フィギュアスケート男子で66年ぶりとなる五輪連覇を目指す羽生結弦(ANA)が11日、韓国の仁川(インチョン)空港に到着した。昨年11月9日、NHK杯の公式練習で右足首を痛めて以来、約3カ月ぶりに公の場に姿を見せた。

 到着ロビーに姿を現した羽生は、詰めかけた報道陣に「出たい試合はたくさんありましたし、難しい気持ちでしたけど、できることをやってきました。この場に来られてうれしい」と語った。連覇の自信について問われると「もちろん、少なからずあります。連覇したい。どの選手よりも勝ちたい思いは強いですし、ピークに持って行ける伸びしろもあると思っています」と答えた。

 4年前のソチ五輪でショートプ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら