北海道)札幌市民に説明 新球場構想でフォーラム

有料会員記事

戸谷明裕
[PR]

 プロ野球・日本ハムの新球場構想に関するフォーラムが11日、候補地の一つ札幌市南区真駒内地区で開かれた。球団は道立真駒内公園に建設した場合の新球場のイメージ案を公表し、自然環境への配慮や、冬季のスケート場などとしての活用プランを強調した。

 市商店街振興組合連合会の応援組織「さっぽろ商店街わくわく応援団」の主催。市と球団が市民に新球場構想を説明したのは初めてで、約450人が訪れた。

 球団が示したイメージ案では、透明屋根の球場を中心にホテルや温浴施設、スポーツ施設、バーベキューエリアなどを配置。冬季には球場をスキー場やスケート場として活用している米国の例を示し、通年使用も可能との考えを示した。

 球団事業統轄本部の前沢賢本…

この記事は有料会員記事です。残り450文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら