[PR]

藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター)

 「羽を伸ばす」という言葉があるんですけど、だいたいは「ひと仕事終えて、羽を伸ばして飲みに行く」とか「仕事が休みの日に温泉あたりでゆっくり羽を伸ばす」みたいな使われ方をしますよね。つまりは「仕事という抑圧された状況から解放されて自分を取り戻す」みたいなことです。ということは、多くの人にとって「仕事」イコール「抑圧された状況」ということになっているわけです。

 そこで僕は考えるわけですよ。「仕事で羽を伸ばすことはできないのだろうか?」と。「仕事」を「抑圧された状況」にしなければ、もはや「年がら年中、常に羽を伸ばしている状況になるのではないか?」と。「いやいや藤村さん、そんなことはできないですよ」と、ほとんどの人は思うでしょうけれども、僕は今、仕事で思いっきり羽を伸ばしているんです。

 もちろん会社に入ったばかりの…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも