[PR]

 2004年の世界遺産登録後、「紀伊山地の霊場と参詣(さんけい)道」を訪れる外国人観光客が増え続けている。

 県の外国人宿泊者数調査によると、登録前の03年の田辺市の外国人宿泊者は約800人。これに対し、16年には約3万人に急増した。宿泊やツアーガイドなど熊野古道の観光案内をする同市熊野ツーリズムビューローの予約システム利用者も増加。11年度に年間約300人だった外国人のサイト利用者が16年度には約7700人になった。英語、中国語など6カ国語に対応したのが奏功したという。

 中辺路の玄関口で交通の要所となるJR紀伊田辺駅には多くの外国人観光客が集まる。5日、バスを待つ外国人たちに話を聞いた。

 オーストラリア人のグレッグ・…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら