[PR]

 山梨・甲府駅と静岡・富士駅の約88キロをつなぐJR身延線が、3月30日に全線開通から90周年を迎える。これを記念してJR東海は特別列車の運行やセット入場券の発売のほか、身延町立大河内小学校との共同企画を予定している。

 JR東海静岡広報室によると、身延線は1913(大正2)年7月、富士身延鉄道として富士―大宮町(現在の富士宮)間が開通。以後、順次延伸して28(昭和3)年3月30日に市川大門―甲府間が開通し、全線営業を始めた。

 JR東海は90周年に合わせて富士山や富士川、花火などをあしらったロゴマークを制作。2月下旬からのぼり旗やステッカーを沿線駅などに掲示する。

 3月30日には、記念の臨時特…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら