[PR]

 業務多忙につき忍者1人募集――。愛知県を拠点とする観光PR隊「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が求人を出している。雇用形態は契約社員で、月給18万円に歩合、通勤手当支給、賞与あり、社会保険完備などの待遇を提示している。応募は3月13日まで。

 隊は2015年夏、愛知県が観光振興を狙って発足させた。現在は、戦国時代から江戸時代初期に活躍した「服部半蔵」ら計5人の忍者が名古屋城などで黒装束で観光客をもてなしたり、ショーを披露したりしている。

 事務局の堂原有美さんは「訪日外国人観光客数の増加もあり、世界的に人気が高い忍者は各地でひっぱりだこ」という。より多くの場所に駆けつけるべく、増員を決断した。「日本語でのコミュニケーションが可能」などの条件を満たせば、国籍は問わない。書類審査やオーディションを経て決定する。

 忍者といえば「アクロバティック」なイメージもあるが、堂原さんは「技能・経験があるにこしたことはないが、絶対ではない。『忍者を広めたい』という熱意がある人を求めています」と話している。

 詳しい応募方法は募集サイト(http://ninja-japan.com/bosyu/別ウインドウで開きます)。英語版(http://ninja-japan.com/bosyu/index_en.html別ウインドウで開きます)もある。(原知恵子)