[PR]

バイオリニスト・松尾依里佳さん(受験する君へ)

 高校3年になる少し前、京大志望の親友たちと3人で、京大を見に行きました。「京阪電車に乗ってここの駅で降りるんやな」って話しながら妄想を膨らませて。キャンパスというより、学びやという雰囲気で、想像通りでした。構内を歩く様子を、インスタントカメラでお互いに撮影しましたね。あの時の写真は自室の机に飾って、受験勉強の励みにしていました。

 志望校を京大に決めたのは高校2年の秋ごろでした。音楽大学と総合大学で迷いました。将来は音楽家になりたいと考えた時に、周囲に多様な専門を持った友達がいる環境で自分の表現したい音楽を探すことが、自分に必要なことだと感じました。

 京大は、ノーベル賞の受賞者が多く、個性的な学生や先生が多い印象がありました。それに、京都はいろいろな哲学や芸術が生まれた場所。学生時代を京都で過ごしたいと思い、好きだった数学を生かせると考えて経済学部を選びました。

 志望校を決めるまで、全然勉強…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら