[PR]

 ――2018年度が町復興計画の最後の年です。政府の復興期間10年より2年短いのですね。

 「町民を勇気づけ、心が折れないようにと、一日も早い復興をめざして震災時の安住宣孝町長が策定したものです。住宅や役場庁舎など町民の生活に直結する施設はこの計画期間で終わります。ただ、海岸沿いの公園や消防署などの工事が続きます。計画の延長ではなく、新たな発展計画で対応します。復興は8合目か9合目でしょうか。でも、山頂に登ってもまた別の山が待っていますよ」

 ――復興住宅は3月で859戸すべて完成します。

 「(町の)全体像が見えつつあ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら