[PR]

 イタリアの仮想通貨交換業者「ビットグレイル」は14日までに、「Nano(ナノ)」と呼ばれる仮想通貨が流出したとする声明を発表した。米紙ウォールストリート・ジャーナルが先週報じたところでは、流出した金額は約1億7千万ドル(約180億円)相当になるという。

 声明では、内部調査で不正な取引が分かったと説明しているが、具体的な経緯などは明らかにしていない。警察にはすでに届け出たとしている。経営者とみられる人物はツイッターで、「顧客に全額を返金することはできない」と投稿した。

 ただ、ネット上では仮想通貨が本当に流出したのか、懐疑的な見方も出ている。(ロンドン=寺西和男

こんなニュースも