[PR]

 3、4人前の大盛りメニューを食べ歩くスタンプラリーが、広島市佐伯区の広電楽々園駅やJR五日市駅周辺の飲食店で開かれている。地域を盛り上げようとラーメン店やお好み焼き店など11店舗が参加。15日まで。

 楽々園のお好み焼き店「ぐう畜(ちく)」を訪れると、ソースの香ばしいにおいが漂っていた。ちょうど店主の松島明徳さん(31)が、「鬼盛りメニュー」を作っていた。

 鉄板の上にガーリックライスを平らに広げ、鶏のから揚げを載せ、お好み焼きを置く。それをさらにもうひとセット重ねる。名付けて「六重の塔」(税込み2千円)の出来上がり。記者が挑戦したが、4分の3を食べたところでギブアップ。お持ち帰りにしてもらった。松島さんは「今まで食べ切れたのは、たった1人だけです」とニヤリ。グループで一皿を注文する来店者が多いという。

 周辺は住宅地が広がり、大学も…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら