[PR]

 小豆島町の二十四の瞳映画村に、写真映えする新スポット「恋のダンスパーティー」が誕生した。高さ7・5メートル、幅9・3メートルの巨大壁画で、前に立つと、花束を差し出す男性からプロポーズを受けたり、老紳士と一緒にダンスを踊ったりと、まるで自分が映画の登場人物になったような写真を撮ることができる。

 作品を手がけたのは坂手港待合所に巨大壁画「小豆島縁起絵巻」を描いた画家の岡村美紀さん。壁画に遠近感をつけ、人物をほぼ等身大にすることで、違和感なく作品にとけこめるように工夫しているという。映画村の担当者は「壁の前に立って、思いおもいのポーズをとって楽しんでほしい」と話している。

 年中無休。問い合わせは映画村(0879・82・2455)へ。(林紗記)