拡大する写真・図版 決勝1回目でエアを決める平野歩夢=14日午前、フェニックス・スノーパーク、林敏行撮影

[PR]

 平昌冬季五輪スノーボード男子ハーフパイプで14日、前回のソチ大会銀メダルの平野歩夢(木下グループ)が2回目で95・25点を出し、銀メダルを獲得した。一問一答は以下の通り。

 ――メダル獲得おめでとうございます。

 ありがとうございます。

 ――2大会連続の銀メダル。感想は

 まあ、前回も銀メダルで本当に上を目指すために4年間かけて練習してきたので、まあちょっと悔しさは残っていますけど、でも自分が今できる範囲の中では全力でやれたのかな、と素直に思います。

 ――まさに世界最強決定戦でし…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース