[PR]

 カーリング女子日本代表のLS北見が15日、デンマーク戦と韓国戦の「ダブルヘッダー」に連勝した。チームの五輪出場を、誰よりも楽しみにしていた人がいる。北海道北見市常呂(旧常呂町)でカーリングを広めた小栗祐治さん。「カーリングじいちゃん」の愛称で知られ、今回のメンバー5人中、4人を競技に誘った。

 小栗さんは1980年、北海道池田町で開かれた講習会でカーリングと出会った。地元の祭りで披露すると「やりたい」という人が続出。夫婦で商店を営むかたわら、スケートリンクの隅を借りて練習を始めた。ゴム手袋に長靴姿。ストーンは平たいガスボンベなどで代用し、氷をはくのにはほうきを使った。

 当時のスケート協会幹部から「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら