【動画】帰国した高梨沙羅選手=波戸健一撮影
[PR]

 平昌五輪のジャンプ女子で銅メダルを獲得した高梨沙羅(21)=クラレ=が14日、帰国した。羽田空港で大勢のファンに出迎えられた高梨は「北京オリンピックでは金メダルが取れるように、ここから新しいスタートを切りたい」とすがすがしい表情で話した。

 試合後は取材や荷物の整理で忙しく、帰国までの3日間で睡眠時間は帰りの飛行機で寝た1時間だけ。着陸にも気がつかないほど機内で熟睡していたと明かし、「暖かい布団で寝たい。今日こそはゆっくり眠りたいです」と願望を語った。

 ワールドカップ(W杯)の歴代単独最多となる54勝まで1勝に迫っている。「今回の銅メダルで自信にもなった。W杯も日本チームのいい勢いで臨みたい。最終戦まで頑張っていきます」。今季の残り5戦に全力を傾けるつもりだ。