[PR]

 韓国政府は14日、関係省庁と民間で作る南北交流協力推進協議会を開き、平昌冬季五輪に合わせて訪韓した北朝鮮代表団に対し、約28億6千万ウォン(約3億円)を南北交流基金からの支出で支援することを決めた。

 韓国は北朝鮮に対する便宜供与について、国連制裁決議や国際社会の独自制裁に抵触しない範囲で実施すると説明している。韓国は2002年釜山アジア大会の際に訪韓した北朝鮮代表団には、同基金から約13億5千万ウォン(約1億4千万円)を支援した。(ソウル=牧野愛博)