[PR]

 JR中央線の甲府―新宿駅間を主に結ぶ特急「かいじ」が13日にデビュー30周年を迎える。これに合わせ、JR東日本八王子支社は都内などで「春の山梨キャンペーン~週末は山梨にいます。~」を実施し、山梨の魅力を発信するほか、記念グッズを販売する。

 東京―高尾駅間で山梨の観光地や名物を車体にあしらったラッピング電車を運行。甲府、石和温泉、大月、八王子など7駅でクリアファイルやトートバッグなどの記念グッズを10日から販売する。また、歴代のかいじ車両をモチーフにしたピンバッジ4種類計8千個を用意し、10~18日に甲府、塩山、立川、八王子の4駅の対象店舗で500円(税込み)以上購入した希望者にプレゼントする予定(なくなり次第終了)。このほか、春の山梨の観光名所を紹介するガイドブックも作り、県内や都内などの主要駅で配る。

 詳しい情報は八王子支社のサイト(http://www.jreast.co.jp/hachioji/別ウインドウで開きます)で公開している。(黒石直樹)