[PR]

 JR徳島駅ビル(徳島市寺島本町西1丁目)の地下1階に4月下旬、飲食店を集めた駅バルが開業する。JR四国では初めて。運営するJR徳島駅ビル開発の原田宏樹営業部長は14日、朝日新聞の取材に応じ、「これまでのイメージを一新し、多くの人に集ってもらえる駅ビルにしたい」と話した。

 同社によると、新施設は駅ビルの商業施設「クレメントプラザ」とバルを組み合わせた「クレバル」と名付ける。1千平方メートルのスペースに10店前後が入り、地元の海の幸や農産物にこだわった居酒屋や、ステーキ専門店「いきなり!ステーキ」などが出店を予定している。客席には店ごとの仕切りをつくらず、一体感を持った空間を演出するという。営業時間は午前11時~午後11時になる予定。

 コンセプトは、駅周辺住民の集いの場や、駅利用者に徳島の食文化を体験してもらう施設。鉄道の利用者だけではなく、人々が集う場づくりを目指すという。昨年7月から改修工事を進めており、4月下旬にリニューアルオープンする予定だ。

 駅ビル開発などによると、駅ビ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも