[PR]

(14日、平昌五輪・カーリング男子日本―ノルウェー)

 初出場の男子日本代表SC軽井沢クが、初戦で元世界王者のノルウェーを下した。3―3の第7エンド、スキップの両角友は「ここでどうしても2点取りたかった」と難ショットを選択。これが相手の石を二つ押し出す好ショットになって勝ち越した。持ち味の「超攻撃型カーリング」での白星発進。両角友は「上のチームに勝つために練習して、作戦を立て、準備してきた。それが出せればここからも勝っていける」。

こんなニュースも