[PR]

 「学校で銃撃事件が起きている」「教室に隠れている。本当に怖い」。米フロリダ州の高校で起きた銃乱射事件。生徒の一人は教室内からツイッターに投稿した。生徒らが教室内で身を隠す様子を撮影した別の動画には、断続的な銃声と生徒らの悲鳴が記録されていた。犠牲者が17人に上る惨事。容疑者は犯行を入念に計画していた可能性が指摘されている。

 「下校まで10分くらいというときに火災報知機が鳴った。訓練かと思ったけど、普段はこんな時間にはしないのでおかしいと思った」。米メディアの取材に応じた女子生徒はこう振り返った。火災報知機はニコラス・クルーズ容疑者が意図的に鳴らした可能性が指摘されている。混乱する生徒を狙おうとしたというのだ。

 女性教師の一人は、銃声に気づいてから60~90秒間、廊下にいる生徒らを教室内に招き入れた。教室の隅に集まった後、20人で物置に隠れたという。泣き出す女子生徒もおり、「最悪の悪夢だった」とCNNに語った。警察の特殊部隊が教室に残った生徒を探しに来て、ようやく校舎の外に出たという。

 警察は事件後しばらく容疑者の行方をつかめず、恐怖の時間が続いた。現場からの中継映像によると、生徒らは両手を上げたり、隊列を組んで前の生徒の肩に手を置いたりして武器を持っていないことを示しながら学校外に退避した。男子生徒は「狂っている。まだ震えている」と興奮気味に語った。ようやく容疑者が捕まったのは事件発生から約1時間半後だった。

 事件直後に米メディアの取材に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら